農業生産法人 浅小井農園株式会社

農園のご案内

主な取組み内容

  • 1. 安全なトマトを出荷するためのリスク検討と、農場管理規則の徹底
  • 2. 農薬の使用を減らす工夫と、適正な農薬の取扱いルールの徹底
  • 3. 環境への配慮と、エネルギーの節約
  • 4. 生産者の安全と、職場環境の充実
  • 5. 農産物のトレーサビリティーの実践

農園の概要

会社名 農業生産法人 浅小井農園株式会社
代表者 代表取締役 松村 務
住所 〒523-0817 近江八幡市浅小井町2481
資本金 900万円
法人設立 平成20年6月18日
従業員 7名
事業内容 大玉トマトと中玉トマトを1年を通じて栽培し、出荷・直売する。
電話番号 固定 : 0748−43−0550
連絡用携帯 : 090−2387−3904
ファクシミリ 0748−43−0551

沿  革

  • 平成20年6月18日・・・法人設立
  • 平成20年8月11日・・・滋賀県初のJGAP認証農場の認証を取得

施設の概要

ハウス建設事業 事業名 平成20年度 産地生産拡大プロジェクト事業
事業費 1億7640万円
ハウス 超低コスト耐候性ハウス 7,808u
軒高4.0m 柱間隔8m×4m
屋根 10年耐久軟質フイルム
住所 〒523-0817 近江八幡市浅小井町2481
集出荷施設 鉄骨造平屋建て 183u
中玉トマト重量選果機 1台
大玉トマト重量選果機 1台

農園の特徴

  • 少量土壌培地耕による養液栽培
  • ハイワイヤーによる長期多段栽培で雇用の継続
  • 高軒高ハウスと複合環境制御
  • 二重カーテン(天井・側面)による省エネ対策
  • 黄色防蛾灯による減農薬
  • マルハナバチによる受粉
  • 養液循環方式による減肥料と環境保全
  • JGAP取得(2009年8月)により安全で持続可能な農場経営を目指す

このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する